@cikarang

インドネシアはリッポーチカランでの生活を記録に残し、記憶にとどめる。

ジャバベカ らーめん「ばり嗎」は濃厚豚骨でうまい! その理由とは…

ジャバベカの Hollywood Janction にらーめん屋の「ばり嗎」 が、5月5日にオープンしてから、ようやく始めて訪れた。リッポーチカランからだと交通の便がなかなかね。(あのエリアは配車アプリがとても利用しにくい)

f:id:shogot1978:20170730211714j:image

 

その昔、広島に住んでいた頃、この「ばり嗎」らーめんを食べるためだけに、一度1.5時間ほど車を走らせたのをよく覚えている。

それだけ車を走らせてから食べると、さすがに「うまい」と言うしかなくなる部分がある。ホントに美味しかったのだが、「苦労して行った…」というのも無意識のうちに含まれているはずだ。

 

そういうのってあると思う。

昔誰かが言っていた。「山登りをして頂上で食べるおにぎりと、自宅で食べるおにぎりの味って違くない?」と。確かにそうだ、同じように作っても味が何か違う。

これを「情動相乗論」と言う、と彼は豪語していたが、ググッてもそんなのでてきやしない。

でもそういうのってあると思う。良い悪いではなくて。

 

「ばり嗎」の思い出から、あらぬ方向へ話が進んでしまった。話をジャバベカの「ばり嗎」に引き戻す。

 

f:id:shogot1978:20170730213433j:image

レストランで Buy 1 Get 1 に出くわしたのは、初めてだ。モールを歩けば至る所にあるのに。

でも僕的には、結果ラッキーだ。真昼間っからバリハイを2本も喉に流し込めるなんて。薄い黄金色のラガービールが、より光って見えてくるから不思議なもんだ。

ビンタンではなく、バリハイをチョイスしているのは「ばり嗎」の ”ばり” を掛けているのだろうか。

 

f:id:shogot1978:20170730214232j:image

なかなか、肝心のらーめんが登場しない。バリハイのつまみに、餃子をオーダー。パリパリでうまい。

 

f:id:shogot1978:20170730214430j:image

らーめんをメインに食べにきたのに、何だかシメの麺、みたいになってしまった。濃厚豚骨を強烈にイメージし過ぎたせいか、あるいはバリハイが多少の悪さを働かせたのか、そこまで濃厚ではない印象。でも、うまかった。

 

それは、ホントにうまかったのか、ようやく訪れることができた情動(彼が言っていた情動相乗論?)によるものなのか、バリハイの悪さなのか…。

うむ、もう一度訪れる必要がありそうだ。

 

<その他情報> 

・場所

f:id:shogot1978:20170730221340p:image

・メニュー

f:id:shogot1978:20170730221426j:imagef:id:shogot1978:20170730221446j:imagef:id:shogot1978:20170730221512j:imagef:id:shogot1978:20170730221543j:imagef:id:shogot1978:20170730221632j:imagef:id:shogot1978:20170730221700j:image

・まわり

f:id:shogot1978:20170730221753j:image

・時間

詳細は忘れたが、昼から夜までぶっ続けで営業している。

 

機会があればお試しアレ。