@cikarang

インドネシアはリッポーチカランでの生活を記録に残し、記憶にとどめる。

リッポーチカラン 「BADA SOOSAN」韓国料理 鍋系の料理はウマイ!

f:id:shogot1978:20170730223347j:image

このお店、前からずっと気になっていた。看板の文字がデカイし漢字だから。青色で「海」って。

「BADA SOOSAN」は 韓国系のレストラン、というのはうわさで聞いてはいたが、果たしてどんなもんかと。理系の人間が、百聞一見に如かず、ということわざを使ってみる。

 

f:id:shogot1978:20170730223707j:image

こういう感じがいかにも韓国系!

f:id:shogot1978:20170730223755j:image

店内はガラりんちょ!

 

そんな状況で、あなたなら何をオーダー?

f:id:shogot1978:20170730223933j:imagef:id:shogot1978:20170730223954j:imagef:id:shogot1978:20170730224018j:imagef:id:shogot1978:20170730224050j:image

メニューは、この4枚から。

 

刺身か寿司の予定だったが、この掛け軸を見て急遽変更。

f:id:shogot1978:20170730224250j:image

「回りみちも人生」だと!韓国料理屋にこの文句がインドネシアっぽい。

刺身や寿司を封印して、韓国料理で回り道。

 

f:id:shogot1978:20170730224614j:image

すっかり忘れていた。韓国料理にはこれがあった。俗に言う”無料の前菜”だ。

f:id:shogot1978:20170730224746j:image

正直、これらの前菜だけでビール3本はいける。それくらい、僕は韓国料理の前菜を評価している。辛旨を絶賛する。

 

こんな前菜が出されたあとに、さすがに刺身や寿司は、いけない。

僕のオーダーはこれ。

f:id:shogot1978:20170730225222j:image

前菜の辛旨の流れにのって、すんなり口に運べる。その名も「Dong Tae Tang」、意味はわからんがチゲ鍋のイメージ。魚と豆腐と野菜が入っている。

出汁が絶品で、ほぼ全て白米と一緒に胃に放り込むことができた。

f:id:shogot1978:20170730232551j:image

ちなみに、白米は臭みがあってマズイ。が、そのマズさをこのチゲ鍋らしきものが、蹴散らしてくれる。そんなパワフルな鍋なのだ。

 

さらに、韓国料理の特徴的なステンレスの箸に出会える。

f:id:shogot1978:20170730232802j:image

その箸やスプーンは、熱湯殺菌をテーブルでやる。これが、好印象なのか悪印象なのかは判断が難しいところ。

 

刺身や寿司はようわからんが、少なくとも鍋は美味しく頂ける。

 

機会があれば是非!

f:id:shogot1978:20170802214108j:image